柏の歯並び矯正「なかよし柏矯正歯科クリニック」の矯正治療の流れ・お問合せフォームのページです。医療法人社団 カムイ会 なかよし柏矯正歯科クリニック 千葉県柏市向原町3-29本院(当院から徒歩1分) なかよし歯科医院

矯正治療の流れ・お問合せフォーム

  • TOP
  • 矯正治療の流れ・お問合せフォーム

flow

なかよし柏矯正歯科クリニックの矯正治療の流れをご紹介

歯並びが気になっても実際に治療するかどうか迷っていませんか?

歯科の中でも矯正治療は専門性の高い分野です。そして一人ひとりのお口の状態が異なるうえ、治療法もさまざまです。千葉県柏市向原町の矯正歯科医院「なかよし柏矯正歯科クリニック」では、豊富な経験と実績をいかし、ご来院前の矯正治療のご相談を無料で承ります。また診療の流れもご紹介しますので、参考になさってください。

ご来院前にLINEで写真判定ができます

ご来院前にLINEで写真判定ができます

矯正治療を受けるかどうかをご検討なさっている方、セカンドオピニオンとして利用したい方に、安心してご相談いただけるようにLINEを活用した写真判定が可能です。あくまでも診察前の大まかな判断です。実際には、精密検査や診断を受けていただき、治療方法や治療期間などを診断いたしますので、その前の参考とお考えください。

まずはラインのお友達登録

QRコードを読み取り、友達登録をしてください。そして必須項目のご入力をお願いします。写真の添付も必要です。

【以下の写真を撮影して送ってください】

  • 1:正面顔
  • 2:横顔(左右)
  • 3:正面口腔内(奥歯で噛んでイーっとしてください)
  • 4:上下の歯の被さり具合が分かる横写真(左右)

    (横から見たときにどれくらい口が出ているかが分かるように奥歯で噛んでイーっとしてください)
  • 5:口腔内(上下)

診療の流れ

まず初診カウンセリングのためのご予約をお願いします。ご予約フォームにて承り、内容を確認したあとで、お電話にてご連絡いたします。

小児・成人無料カウンセリング

小児・成人 無料カウンセリング

歯並びや噛み合わせのお悩み、治療のご要望などをお聞かせください。治療に関する質問や不安などを遠慮せずにお話ください。丁寧に分かりやすくお答えします。

そのあとで、お口の中を診察し、現在の歯並びや噛み合わせの状態、問題点、必要な治療などをご説明し、治療方法の選択肢やかかる期間、費用などをご説明します。

小児・成人精密検査

小児・成人 精密検査

矯正治療では、精密検査が欠かせません。顔の前からと横からレントゲン撮影を行います。また、お子さんの場合は手根骨や指の骨の発育程度をみることで、成長のスパートが分かることから手の撮影も行います。あとどのくらい成長余地が残されているかによって、治療方針が変わってきます。これからどのくらい我が子が成長するのかを手のレントゲン写真から知れて、喜ばれる親御さんも多くいらっしゃいます。また、お顔や口腔内写真の撮影、歯型の採取などを行い、さらに顎の位置やバランス、噛み合わせを詳細に調べます。

小児・成人診断結果・治療計画のご説明

小児・成人 診断結果・治療計画のご説明

精密検査のデータをもとに診断します。そしてカウンセリングの内容をふまえて、治療計画を立案します。治療のゴールとともに治療の選択肢をご提示し、それぞれの特徴やメリットやデメリット、治療期間、治療費用などをご説明します。分からないことは遠慮せずにご質問ください。ご理解・ご納得いただいた治療法をお選びいただきます。

小児矯正治療スタートⅠ期治療

矯正治療スタートⅠ期治療

顎の成長発育促進、悪習癖の改善、永久歯に生え変わった前歯を整えることが大きな治療の目的です。この時期に治療を開始することで、Ⅱ期治療の期間を短くできたり、抜歯の必要性も低くなります。

小児Ⅱ期治療前検査

Ⅱ期治療前検査

Ⅰ期治療の結果を判断します。顔の前からと横からと手のレントゲンを取って、II期の治療が必要かどうかを判断します。もし必要であっても、I期の治療をしっかり行っていれば抜歯をしなくてはいけないケースは原則ありませんし、非常に稀となります。

小児Ⅱ期治療

Ⅱ期治療

Ⅱ期治療を行う時期は全て永久歯に生え変わった学童~成人です。矯正装置を使用した本格的な矯正治療のスタートです。Ⅰ期治療で顎を広げているため、抜歯の可能性も低く、Ⅰ期治療をしていない方に比べて治療期間も短くなります。

成人矯正治療スタートⅡ期治療

矯正治療スタート Ⅱ期治療

お選びいただいた治療法を開始します。治療計画に沿って治療を進めます。定期的なご来院の際には、歯の動きなどのチェックとともに、歯のクリーニングを実施して虫歯や歯周病予防につなげます。

通常よりも短期間で治療を行いたい方

コルチコトミー

コルチコトミー

歯の土台の顎の骨の表面にヒビを入れる外科手術を行い、歯を早く移動させる治療方法です。ヒビが入った骨が回復すると以前よりも丈夫になるという性質を利用します。

オーソパルス®

オーソパルス®

ご家庭で光加速治療を行うための装置です。近赤外線エネルギーを利用して、歯のまわりの組織の活性化を促し、歯の動くスピードを速めます。痛みを和らげる効果も期待できるうえ、治療期間の短縮、痛みの緩和とともに治療後の安定にもつながる装置です。

小児・成人終了時検査

小児・成人 終了時検査

矯正期間終了後、計画通りに歯並びが整ったことを確認し矯正装置を除去します。

小児・成人メンテナンス(保定期間)

小児・成人 メンテナンス(保定期間)

歯が理想の位置に移動しましたら、元の位置に戻るのを防ぐ「保定期間」に入ります。矯正装置を外してから、取り外し可能な保定装置(リテーナー)を装着していただきます。期間はお口の状態によって異なりますが、歯を移動した期間と同じくらいとお考えください。保定期間は、噛み合わせのチェックのために、4~6ヶ月に1回程度ご来院いただきます。

Q&A

矯正治療Q&A

矯正歯科治療についてよく承るご質問にお答えします。実際のお口の状態によって、こちらでの内容とは少し異なる可能性もありますので、詳しくは直接ご相談ください。

治療前

Q歯並びが悪いまま放っておくとどうなりますか?
A

歯並びが悪いと見た目にコップレックスを抱いてしまう可能性があります。また歯磨きをしても汚れが残りやすいので虫歯や歯周病にかかりやすく、発音が不明瞭になったり、食べ物がよく噛み砕けなかったりすることもあります。

Q治療期間はどのくらいかかりますか?
A

お口の状態や年齢、さらには治療方法によって個人差がありますが、本格的な矯正治療の期間は1年半~2年半くらいです。本格的な矯正治療に先立って、お子さんの骨格のバランスを整え、健やかな成長を促すためには2~3年ほどの治療をすることもあります。

歯が移動し理想の位置に動いたあとは、歯が元の位置に戻るのを防ぐために保定期間を設けます。その期間はだいたい1~2年ほどです。

Q歯を抜くことはありますか?
A

歯をキレイに並べるためには、歯の大きさと顎の大きさのバランスが大切です。成長期のお子さんの時期に治療をはじめられれば、将来的に抜歯をしなければならない可能性を低く抑えられます。しかし、顎と歯の大きさのバランスが悪ければ、やはり抜歯が必要になることもあります。

成人の場合は、顎の骨の成長は止まっているので、歯を並べるためのスペースの確保のために抜歯をする可能性が高めです。

Q前歯だけでも矯正することはできますか?
A

実際の歯並びによって異なりますが、部分的に乱れているだけならば、前歯だけの矯正治療も可能です。ただし、その際にも歯が噛み合うように、上下の前歯を整える必要があるかもしれません。

Q矯正をすると顔つきまで変わるって本当ですか?
A

前歯が出ている歯並びを矯正治療で整えると、前歯とともに口元も後ろに下がりますので、開きがちだった唇が閉じられ、顔つきが自然になります。

また歯並びや噛み合わせを整えると、お口まわりの筋肉をよく使うようになるので、お顔全体が引き締まります。さらに笑顔に自信も生まれるので、表情も豊かになるでしょう。

Qセラミックの歯や神経を抜いた歯があっても矯正できますか?
A

セラミックの歯が入っていても、神経を抜いた歯があっても矯正治療できます。ただし、その際には、矯正治療後に整った噛み合わせに合わせて人工歯やブリッジをつくり直す場合もあります。

Q虫歯や歯周病があっても矯正できますか?
A

基本的に、虫歯や歯周病の治療が優先です。ただし、虫歯を優先的に抜歯して矯正治療をするときもあります。どのような症状でも、本院の「なかよし歯科医院」と連携して治療しますので、お気軽にご相談ください。

Q矯正治療は痛みがありますか?
A

矯正治療では歯を動かすために弱い力を続けてかけます。歯が少しずつ動くので、個人差はありますが、数日間は、「歯が浮いたような感じ」や「噛むと痛む」症状があらわれることがあります。

またお口の中に矯正装置を入れるので、慣れるまでは違和感がありますが治療が進むにつれて和らぎますので、ほとんど心配がいらないほどです。

治療中

Qどのくらいの頻度で通院するのでしょうか?
A

歯を動かす本格的な治療期間は、3~5週間に1回の通院です。歯を動かし終わったあと、歯の位置が戻らないように保定する期間は3~4ヶ月に1回程度の通院です。

Q1回の治療時間はどのくらいですか?
A

1回の治療時間はだいたい30分です。ただし、装置が壊れたり、外れたりしているときにはさらに時間がかかります。また裏側矯正装置の場合は、30~60分ほどかかることがあります。

Q治療途中に妊娠しても問題ありませんか?
A

ほとんど問題ありません。矯正治療では治療前にレントゲン撮影を行いますが、治療途中では、ほとんど不要です。また、妊娠中であることをお伝えいただければ、レントゲン撮影を選択しませんので、ご安心ください。

ただし、妊娠すると歯肉炎にかかりやすくなります。虫歯も心配ですので、毎日の歯磨きを続けて、できるだけお口の健康を保つように心がけてください。

Q食事や歯ブラシは普通にできるのでしょうか?
A

硬い物を無理に噛むと矯正装置が外れてしまうことがありますので、細かく刻んだり、少しずつ食べたりすることをおすすめします。またガムやキャラメルのような粘着性のある食べ物もなるべく控えましょう。

歯磨きは少し丁寧に行う必要があります。それは装置があると汚れを落としにくいからです。歯ブラシの動かし方などをアドバイスしますので、毎日の口腔ケアにつなげてください。

Qスポーツは普通にして問題はないですか?
A

一般的なスポーツはとくに問題ありません。ただし、直接口に打撃を受ける可能性がある格闘技などのスポーツの場合は、注意が必要です。専用のマウスピースもありますのでご相談ください。

Q吹奏楽などは矯正中でもできますか?
A

楽器を吹く際に唇に力が入るので、矯正装置が当たって痛むことがあります。そして、以前と同じように吹くのは難しいかもしれませんが、通常のクラブ活動であれば差支えない程度でしょう。ただし、ソロでの演奏活動をされる方はご考慮ください。

治療後

Q保定装置はいつまで使うのでしょうか?
A

基本的に2年ほどです。2年以降は睡眠中に装着していただくこともあります。

Q治療後の通院頻度はどのくらいでしょうか?
A

保定期間は3~4ヶ月に1回程度、それ以降は半年後、1年後など通院間隔が開いていきます。

Q治療後の通院はいつまででしょうか?
A

お口の状態によりますが、矯正装置を外してから2~4年程度は状況を確認させていただきます。それ以降は、患者さんとご相談のうえ、チェックを続けていきます。

Q治療後に親知らずが生えてきたらどうしたらいいですか?
A

親知らずがまっすぐに生えてくれば問題はないかもしれませんが、歯並びを乱す可能性もあります。検査をして歯並びに悪影響を与えそうなときには、抜歯を選択することがあります。親知らずが生えてきたときにはまずご相談ください。

Q治療後に歯並びが悪くなることはありますか?
A

歯並びを整えて、保定期間を経るとほとんどの場合、キレイな歯並びを長期間維持できます。ただし、歯並びを悪くするクセがあると心配ですので、定期的に歯科医院でチェックを受けることをおすすめします。

INQUIRY

お名前(漢字)必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
電話番号必須
※ハイフン無
ご相談内容必須