柏の歯並び矯正「なかよし柏矯正歯科クリニック」の歯並びチェックのページです。医療法人社団 カムイ会 なかよし柏矯正歯科クリニック 千葉県柏市向原町3-29本院(当院から徒歩1分) なかよし歯科医院

歯並びチェック

  • TOP
  • 歯並びチェック

check

歯並びの乱れにはタイプがあります

キレイな歯並びは、すべての歯が整列していて、上の歯が下の歯を少し覆っている状態です。その反対の”歯並びや噛み合わせの乱れ”を「不正咬合(ふせいこうごう)」とよびますが、さまざまな種類に分けられます。「受け口」や「出っ歯」はよく知られていますが、「八重歯」や前歯のデコボコ、そして「すきっ歯」も不正咬合に含まれます。

こちらは、おもな不正咬合の種類のご紹介です。鏡を見たご自分の歯並びやお子さんの歯並びが気になる方は、お気軽に千葉県柏市向原町の矯正歯科医院「なかよし柏矯正歯科クリニック」にご相談ください。

さまざまな不正咬合

歯がデコボコしている【叢生(そうせい)・八重歯】

歯がデコボコしている【叢生(そうせい)・八重歯】

歯がデコボコに並ぶ歯並びを叢生といいます。顎が歯の大きさにくらべて小さいと、キレイに並ぶスペースが足りずに歯がデコボコに重なるのです。将来的に歯をキレイに並べるためのスペースをつくるには、お子さんの成長期に治療を開始して、顎の成長を促し、バランスを整えることをおすすめします。そうすれば、抜歯をしないで済む可能性が高まるからです。八重歯も叢生の一種です。

「受け口」で下顎が出ている【下顎前突(かがくぜんとつ)】

「受け口」で下顎が出ている【下顎前突(かがくぜんとつ)】

上の歯列よりも下の歯列が前に出ている状態です。上の顎が小さかったり、下の顎が大きかったり、上下の前歯のバランスや傾きが悪かったりなど、さまざまな状態が含まれます。横から見ると顎がしゃくれて見えることがあり、食べ物をうまく噛めなかったり、発音が不明瞭になったりすることもあります。

「出っ歯」が気になる【上顎前突(じょうがくぜんとつ)】

「出っ歯」が気になる【上顎前突(じょうがくぜんとつ)】

上の前歯が前方に強く傾いていたり、突出していたり、上の歯列全体が前に出ていたり、下の歯列が小さいと、「出っ歯」に見えます。目立つだけでなく、口が閉じにくい、唇が切れやすいなどさまざまな不具合が出る可能性があります。

噛み合わせが深い【過蓋咬合(かがいこうごう)】

噛み合わせが深い【過蓋咬合(かがいこうごう)】

通常は上の歯列が下の歯列を少しだけ覆っていますが、上の歯列が下の歯列が見えないくらい大きく覆い被さっている状態です。噛み合わせが深すぎるとうまくものを噛み砕くことが難しく、とくに成長期のお子さんの健康が心配です。上下の顎の大きさに問題があるときは、お子さんの成長を利用して、正しい噛み合わせに導きます。

前歯が噛み合わない【開咬(かいこう)】

前歯が噛み合わない【開咬(かいこう)】

奥歯が噛み合ったときに、前歯が噛み合わず開いている状態です。「前歯で食べ物を噛み切りにくい」「発音が不明瞭」などの不具合のほか、奥歯への過度の負担も心配です。「指しゃぶり」や「舌で前歯を押す『舌癖(ぜつへき)』」「爪噛み」などが原因に挙げられます。

「すきっ歯」が目立つ【正中離開(せいちゅうりかい)】

「すきっ歯」が目立つ【正中離開(せいちゅうりかい)】

前歯の真ん中にすき間がある状態です。とても目立ちます。真ん中だけでなく、ほかの部位にもすき間があるときには「空隙歯列(くうげきしれつ)」といいます。発音がしにくいことがあり、食べ物が挟まりやすい歯並びです。すき間が狭いときには、前歯だけの部分的な矯正治療が可能なこともあります。

不正咬合を放っておくリスク

不正咬合を放っておくリスク

「歯並びが悪くても、見た目が気にならなければそのままでいい」と思っていませんか? しかし不正咬合の問題は「見た目」だけではありません。食べ物を細かく噛み砕きにくいと胃腸に負担がかかりますし、舌の動きが制限されてキレイな発音ができないとコミュニケーションの妨げになるかもしれません。噛み合わせのバランスが悪いと全身のバランスにも悪影響を与えます。

また、8020運動の達成率が、不正咬合の方はとても低いのが現状です。なるべく長くご自分の歯で食事ができるようにする為にも、歯科矯正は選択肢の一つです。

【不正咬合をそのままにすると心配なこと】

  • 食べ物をしっかり噛み砕けない
  • 滑舌が心配
  • 虫歯や歯周病にかかりやすい
  • 口臭の原因になる
  • 顎関節に負担がかかる
  • 歯に過度の負担がかかる
  • 歯やお口まわりをケガしやすい など

さらに「見た目」が気になると、話すことや人前に出ることが億劫になり、笑顔にも自信がなくなってしまうかもしれません。心と体の健康のためにも噛み合わせや歯並びを整えることをおすすめします。

不正咬合を放っておくリスク

歯並びは一人ひとり異なります。不正咬合がさまざまあるように、矯正治療が必要かどうかは、診察して見ないとハッキリ分かりません。また治療方法もさまざまです。歯並びが気になる方はまず矯正歯科治療を行っている歯科医院にご相談ください。千葉県柏市向原町の歯医者「なかよし柏矯正歯科クリニック」では親身になってご相談を承ります。